美容鍼


今回は、

皮膚の角質層のバリア機能は、

水分や物質が外部から透過して、侵入するのを防いでいます。

その為、いかに高価なスキンケア製品であっても、皮膚のバリア機能をくぐり抜けて、体内に吸収されることはありえません。

言い換えれば、美容液などの化粧品によるスキンケアは、皮膚のバリア機能に起因した絶対的な限界があります。

そこで、非常に微細な針を皮膚に刺入し、角質層に数多くの微細な穴を開けることで、物質の経皮吸収率が最大で10,000倍近くまで大幅に向上する事が調査研究によって、実証されています。


とある様に、スキンケアは経皮吸収はされるが、期待できるものではないという事がわかったが、防腐剤添加のものを使用されていると反対に悪影響を及ぼす可能性があるので、気をつけていただきたい。

お客様には、刺針後、効果を上げる為に置鍼しているが、経皮吸収率が最大のその後のすぐのパックさせていただいてますので、お化粧なしで受けられることをおすすめします!

物理的に鍼による微細な穴は修復をしてくれる機能により閉じてしまうので、早めにパックさせていただいております!


マスクが解放された肌を美肌へ!

触りたくなるような肌ヘラなります様に

#美容鍼 #コラーゲン誘発 #エラスチン #パルス #パック #体感実感 #肌のもちもち感UP


医学的に正しい美容鍼

〜コラーゲン誘発鍼の作用機序とエビデンス〜

北川毅 著



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示