デスクワーカーズ

デスクワーク症候群、ストレートネック、スマホ首等様々な呼び名がついてしまっている方が

最近多くいらっしゃいますね。

 こんにちは!塩田です。

肩こり、腰痛等の症状があるデスクワーク(パソコンワーク)の方を総称してデスクワーカーズと呼ぶ様です。


このような症状の方は、肩がこっている、首が重い、腕が上げずらい、頭痛がする。

背部、腰部の痛み等

症状が強い方だと、肩がこりすぎて吐き気がするといった方もいらっしゃいます。

その症状で悩まされた方はまずご自身で改善できるものがあればよいのですが、改善の仕方がわからなかったり、改善方法が間違ってたり、改善方法を知っても継続が出来なかったり、様々な理由で肩甲骨回りが凝り固まっているかと思います。最近ではいろいろな動画サイトで肩甲骨はがし等で改善される方もいるかと思います。もちろんそれはやってあげた方がよいと思います。


 今までの改善方法にプラスして原因の筋肉をほぐしたり、普段あまり使わない筋肉をきたえるだけで、症状が緩和されるケースもあるので、ぜひ一度お試しください。

 

私は身体がなまらないようにぶら下がり健康機を購入し、




腹筋、懸垂、腕立て、、、基本的なところしかできていていませんが、空いた時間や、営業後に身体をたまに動かすようにしました。(そんな頻繁にはできてないかな。)

 

 とにかく筋肉は同一姿勢で固くなり、筋肉をほぐしたり、運動をすることで、筋肉が使えるようになり、痛みも軽減していきますので、皆さんの好きなジャンルで筋肉のこりを少なくしていきましょう。

 

#デスクワーク

#ぶら下がり健康機

#懸垂がきつい

#楽しめるものがいいですね

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

肩こりとストレス

こんにちは! 塩田です。 最近はリモートワークの普及により、肩こりの方がとても多いなと思います。 肩こりの原因は多数存在します。 眼精疲労、肩回りの運動不足、同一姿勢、枕が高すぎる、ストレスなどなど、、、 この中から1つ以上当てはまる方。 自覚症状のある方が多いのではないでしょうか? その中のストレスと肩こりの関係性について話していきたいと思います。 ある2人を対象にした検証で、 ストレスを受けた